小説

The Naked World

『The Jubilee Cycle』3部作の第2作。
デジタルイメージが剥がされ、「ImmaNet」の映像音声オーバーレイが取り払われて剥き出しになった世界、丸裸のネケッド・ワールドで目が覚めた剣崎亜文。ジュビリーの謎の唯一の手がかりとなる人物、ラッシャナ・バーラを捜し出すために「夢区」に入り込まなればならないが、それまで頼ってきたアプリや情報ツールを突然奪われた身では、世界一大きな銀行死亡収容所を横断することは気が遠くなるような苦難だ。
銀行死亡者の大勢が窮屈な道という道に殺到し、絶え間なく砕け散る使い捨て高層ビル(ディスポスクレーパー)でできた儚い迷路。迷い込んで間もなくすると… More.

Cash Crash Jubilee

『The Jubilee Cycle』3部作の第1作。
瞬きからセックスに至るまで、人間のあらゆる行為が企業の所有する知的財産となり、誰が何をするにも使用料がかかってしまう近未来の東京。
剣崎亜文は、破産した国民を逮捕し、経済に生涯参加できなくなる銀行死亡収容所へ流刑する清算人を職業にしている。破産した国民を逮捕し、経済とイマネットに生涯接続できないように身体銀行を摘出、銀行死亡収容所(バンク・デス・キャンプ)へ流刑するのが仕事だ。
清算省で着実に出世階段を上る亜文は、貯蓄もたまり、新たな昇進も見込まれ、夢にたびたび現れる不思議な森へ行くための資金がやっと手に入るだろうと思っていた。そんな矢先… More.